価格について

取引条件

XSは、MetaTrader 4とMetaTrader 5の両方の取引プラットフォームで変動スプレッドを提供しています。 スタンダード口座とロー口座により、各プラットフォームでタイトなスプレッドを提供しています。 トップクラスの流動性ソースが当社のブリッジに常に価格を設定しているため、当社は24時間いつでもタイトなスプレッドと豊かな流動性を維持することができるのです。

スプレッド

当社の目標は、お客様が利益を最大化し、取引コストを最小化できるようにすることです。 XSが提供する超低スプレッドで取引してください XSは流動性供給会社から最も競争力のある正確なクォートを入手しており、お客様は最高の取引条件を手に入れることができます。

– 主要通貨ペアで最低0.0ピップスの低スプレッド
– すべての人気商品が利用可能
– 隠れた手数料なしで取引
– すべての取引口座タイプに対し可能な限り低いスプレッドを提供
– 超高速執行

完全な透明性

XSは、オンライン取引業界全体において、より透明で倫理的な慣行を採用することを提唱しています。 このため、トレーダーの要望と倫理的基準の両方を満たす、受賞歴のある執行モデルを開発しました。

証拠金とレバレッジ

レバレッジは、個人トレーダーが当初の入金額を大幅に上回る金額の注文を出すために必要なものです。 XSでは、どのようなレバレッジで取引を行うかはお客様次第です。少額の入金で大きな取引を行うこともできます。

– 強力なレバレッジでより多くの利益を確保
– 最大1:500のレバレッジ

証拠金(マージン)について

証拠金とは、取引中に発生する信用リスクをカバーするために必要な担保のことです。 取引条件の変動が激しいため、マージンコールの可能性からお客様を保護するために、常に取引口座に追加資金を維持する必要があります そうでなければ、市場が不利に動いた場合、現在のポジションは閉鎖され、新しい取引を開始することができなくなる可能性があります。 証拠金はポジションサイズに対するパーセンテージで表されます(例:5%または10%)。

FX、ゴールド、シルバーの場合、新規ポジションの必要証拠金が口座のフリーマージン以下であれば、新規ポジションを建てることができます。 ヘッジを行う場合、ヘッジされたポジションの必要証拠金はゼロであるため、証拠金水準が100%を下回っていてもポジションを建てることができます

レバレッジについて

レバレッジを使用すると、取引口座の資金量より大きなポジションを取引することができます。 レバレッジの大きさは、例えば1:1、1:200、1:500のような比率で表されます。

レバレッジは信用枠のようなものです。 XSは、お客様が証拠金取引を行うたびに、お客様に融資を行います。 これにより、口座価値を超える量の資産を購入することができます。 この制度がない場合、一度に開くことができるのは口座金額分の注文のみとなります。

リスク管理

レバレッジを利用する場合、リスク管理を忘れないことが非常に重要です。

レバレッジを利用することで、比較的小さな当初投資額でも、取引に成功すればより大きな利益を得ることができます。 一方、適切なリスク管理を怠ると、大きな損失を被る可能性があります。そのためXSでは、お客様のお好みのリスクレベルを選択できるよう、レバレッジに一定の範囲を設けています。 また、お客様の口座を安全に保つために無料のマイナス残高防止機能を提供しています。 優秀なトレーダーはストップオーダーを使って、取引リスクを最小限に抑えることができます。

取引時間

全ての取引可能な商品の取引時間です。 XSサーバーの時刻とチャートはGMT+2またはGMT+3(サマータイム実施時)であることにご注意ください。

全ての通貨ペアの取引時間はサーバー時刻00:01からサーバー時刻23:59(金曜日は23:57)、ゴールドの取引時間はサーバー時刻01:02から23:57となっています。 その他の金属(XAG、XPD、XPT)の取引開始時刻はサーバー時刻01:00(月曜日)、取引終了時刻はサーバー時刻23:59(金曜日23:55)です。

MetaTraderの取引端末から、以下の手順で取引時間を確認することも可能です。

「マーケットウォッチ」セクションで金融商品を右クリックし、「仕様」ボタンを左クリックすると、新しいウィンドウが開き、選択したペアの取引時間が表示されます。

取引時間は変更されることがあります。 最も正確な内容は、電子取引システムを通じてお客様の口座に表示されるものです。

取引セッション

最も生産的で流動的な取引時間は、8:00 GMTのロンドン市場の開場と22:00 GMTの米国市場の閉場の間です。 取引のピークは、米国とロンドンの市場が重なるGMT午後1時から午後4時の間です。 この時間帯は通常、デイトレーダーが取引の大半を行う時間帯です。

通常、4つの主要な取引セッションがあります。 シドニー、東京、ロンドン、そしてニューヨークのセッションです。 シドニーと東京のセッションは、通常、アジアセッションと呼ばれます。 したがって、FXは3セッション市場と呼ばれることもあります。すなわち、アジア、ロンドン、ニューヨークの3セッションです。

以下は、トレーディングセッションの概要です。

1. ロンドン・セッション – GMT 午前8 時から GMT 午後5 時の間に開かれ、EUR、GBP、USD が最も活発な通貨です。

2. 米国セッション -GMT 午後 1 時 GMT – GMT午後 10 時の間に開かれ、USD、EUR、GBP、AUD、JPY が最も活発な通貨です。

3. アジアセッション – 日曜午後のGMT 10時頃にオープンし、GMT 9時頃に欧州取引セッションに入ります。NZDが最も活発な通貨となる傾向があります。

お問い合わせ、技術的な問題、緊急のサポートについては、24時間対応のカスタマーサポートにEメールまたはライブチャットでいつでもお気軽にお問い合わせください。

参加する

今日から取引開始

快速访问

This site is registered on wpml.org as a development site.